読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の CPAN モジュールを作るときの構成

github.com

Minilla を使っている。minil new してからちょっと手を入れる。

.mailmap

<aereal@aereal.org> <aereal@users.noreply.github.com>

GitHub の Web インターフェースで Merge Pull Request ボタンを押すとコミットの AUTHOR_EMAIL がこれになる。

たぶんメールアドレスを非公開にしているとこれになるような気がする。悩ましい。

.travis.yml

sudo: false # Use container-based environment
language: perl
perl:
  - "5.12"
  - "5.14"
  - "5.16"
  - "5.18"
  - "5.20"
cache:
  directories:
    - local # Caches installed modules

before_install:
  - which carton || cpanm --notest Carton
  - carton version

install:
  - carton install

script:
  - make -f ci.mk cover

after_success:
  - make -f ci.mk coveralls

……をやっている。

ci.mk

テストで実行するコマンドを Makefile にまとめる。

CARTON_EXEC = carton exec --
COVER_IGNORE_RE = ^t/|^local/

test:
	$(CARTON_EXEC) prove t/

cover:
	$(CARTON_EXEC) cover -test -ignore_re '$(COVER_IGNORE_RE)' -make 'make -f ci.mk test'

coveralls: cover
	$(CARTON_EXEC) cover -report coveralls

感想

Dist::Maker を使ってみようかとおもったけど依存モジュールが多くてちょっとためらう。

Perl を書きはじめて4年くらいになるけど、小さな CPAN モジュールをリリースするようになってからなんとなく Perl を書くのが好きになってきた気がする。