読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイン

Crumbs

眠いのでとりあえずメモ。

パッケージについてのメタデータ持つオブジェクト、Recipeを考える。

configureスクリプトがあるときはそれを実行する。Makefileがあるときは make && make install

configureスクリプトで指定されている --[dis|en]able-* や --with[out]-* などはMacPortsのvariantsのような仕組みとして持つ?

Recipeでは実行ファイル、Cヘッダなどの「属性」を配布物に与える。インストーラはそれらの「属性」が与えられた配布物を適切なディレクトリに配置する。

ライブラリを管理するツールの透過的なインターフェースの提供? (CPANとかRubyGemsとか)

さんざん書いてておもったんだけど、これってGitHubのIssuesに登録してみたらいいんじゃないだろうか。