読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Display Rotation Menuをインストールしてディスプレイを回転させて表示したら起動できなくなったけど解決

MacBook Pro (Early 2011) の内蔵ディスプレイを回転させて表示させたくてDisplay Rotation Menuというアプリケーションをインストールしてメニューからディスプレイを回転させようとしたら、マウスカーソルが反転してものの、メニューバーにフォーカスを奪われてキーボードショートカットとかカーソルイベントをまったくうけつけなくなって困ったから電源を切って再起動した。

……ところがいつものスプラッシュスクリーンが表示されてログイン画面に入る直前でマウスカーソルだけが表れてそこで止まってしまった。いよいよめんどくさくなってきた。

とかおもいつつもシングルユーザモードで起動してみる。Cmd-sを押しながら起動。ログイン画面に入る前でひっかかってくるっぽいので、ユーザレベルのLaunchAgentsとかではないという検討はついていたので、/System/Library とか /Library 以下でそれっぽいファイルとかを探してみたけど見つからなかった。とりあえずexitしてふつうに起動させてみる。同じところで止まる。起動時のメッセージとか読んでもそれっぽいエラーメッセージは見つからない。ここらへんでウィルキンソンの炭酸水 (勘違いして買ったやつ、味もなにもないただの炭酸水) を開けたら吹きこぼれてスラックスと床を汚す。ごめんなさい。

再びSUMで起動して find / -amin 120 とかしてDisplay Rotation Menuをインストールしてからアクセスがあったそれっぽいファイルを見つけようとしたものの見つからず、ふとオフィスを見渡したら経費で購入したっぽいMacBook Proの箱があったので、いざとなったらOSの再インストールでリカバリかな、とか考えはじめて弱気になってた。

SUMしか試してなかったので、セーフブートも試みてみることにした。とりあえずGUIでログインできて起動できて一安心、アプリをアンインストールしてみて、再起動してみたら何事もなくログインできた。そしていまMacBook Proでこのエントリを書いてる。