読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Terminal.appが壊れたらインストールディスクからコピーできる

VisorというSIMBLプラグインをつかっていつでもどこからでもターミナルを呼び出す生活をしているのだけど、アプリケーション・スイッチャとかDockにアイコン出てきても邪魔だなー、とおもったのでProperty Listをいじって LSUIElement を true にすればいけるのでは? とおもって試したのがすべてのはじまり。

管理者権限が必要で sudo defaults write /Applications/Utilities/Terminal.app/Contents/Info LSUIElement -bool true としたらTerminal.appが起動しなくなった。iTermも入れてあったので、それを起動して sudo defaults delete /Applications/Utilities/Terminal.app/Contents/Info LSUIElement などと打ちこむも起動しない。ここらへんでOS再インストールが現実味を帯びてきて涙目になってくる。

とりあえずOSの再インストールは避けたいので、インストールディスクを展開してTerminal.appを抽出できないものかと考えた。インストーラの実態は .pkg などのファイルなのでこれらを展開すれば、と考えたけど、よく考えるとインストーラディスクの Applications/Utilities 以下にTerminal.appがあった!!!!

% cp -R /Volumes/Mac\ OS\ X\ Installer\ Disk/Applications/Utilities/Terminal.app ~/Applications/
% open ~/Applications/Terminal.app

これで起動することを確認。

% sudo rm -rf /Applications/Utilities/Terminal.app
% cp -R ~/Applications/Terminal.app /Applications/Utilities/
% sudo chown -R root:wheel /Applications/Utilities/Terminal.app

これで無事にTerminal.appが戻ってきた。

鉄則: Property Listとかいじるときはせめてコピーするなどしてから遊ぼう!!!